女ひとりで回転寿司「はま寿司」に行くコツ

女ひとりで回転寿司に行きたくなった


昨日、どうしても昼ごはんに回転寿司が食べたくなって、ひとりでこっそり回転寿司にいってきました。

実は私「おひとり様」が結構好きで、今までに、
・ラーメン屋
・焼肉屋
・回転寿司
・カラオケ
など、とても女ひとりで行くような場所ではないところに、何度も行っています。

最初の頃はドキドキしましたが、慣れてくると結構平気になってくるもので・・・。まぁ年を取ってくるとだんだん平気になるっていうのもありますが。

女ひとりで「はま寿司」に行ってきました

今回は、ひとりで「はま寿司」に行くことにしました。

はま寿司はネタがキレイで美味しいです。基本100円皿で、平日だけは何と90円!10皿食べても900円ですよ!安い~♪

今回はお昼間ランチタイムに行ったので、若干混んでいたましたが、それほど待つこともなく順番が呼ばれました。

おひとり様でも、「テーブルにしますか?カウンターにしますか?」と聞いてもらえるので、私はいつも「テーブル」を選びます。

カウンターは入り口付近にあって後方を人が行き来して落ち着かないので、テーブルの方がオススメです。

しかも、カウンターで女ひとりはいかにも「おひとり様」がバレてしまいますが、テーブルなら誰か来ますから!みたいな雰囲気でごまかすこともできます。

テーブル席に座って回りを見渡してみると、私以外はだいたい夫婦かファミリーか、な感じです・・・あ、でもいた!遠くのテーブル席に私と同じように女性一人で食べている人発見!

なんだか妙に親近感。

一人だと会話しないので、黙々と食べるだけです(笑)いっきに10皿も食べてしまいました。赤だしや大学イモも注文して、お腹いっぱいに。

テーブルに会計の人を呼びお皿枚数を数えてもらうのですが、こんなにあっという間に10皿も食べたのが妙に恥ずかしくなりました・・・。明らかに自分が食べたとバレバレなので・・・。

結局、無料クーポン券などを使い1000円ほどで食べることができました。

女ひとりで回転寿司「はま寿司」に行くコツ

女一人で回転ずしは若干恥ずかしいものの、少しの勇気を出せば楽しめます。

コツは、座席を選ぶこと。できるだけ入り口から離れた人目につかないテーブル席を選んでください。

そして、もくもくと食べ続けること。

意外と誰も見てませんから、堂々と楽しんで味わって食べてください。もったいないです。

そして、自分と同志(女おひとり様)がいたらラッキー。なぜか安心するものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です