専業主婦のダイエット成功術 | 1年で8キロ痩せた辛くないダイエット法

専業主婦って、子供の食べ残しを全部食べてしまったり、ママ友とのランチ会が重なったりして、カロリーオーバーすることが多いですよね。

それに、ダイエットしているからと言っても、家族との食事は一緒に楽しみたいですね。

そこで、専業主婦の私が1年で8キロも痩せた、とっておきの方法をご紹介します。

この方法は、辛い我慢をすることもなく、毎日家族と食事を楽しめるダイエット法なので、どなたにも実践しやすいと思います♪

朝の食事は、家族と一緒のものをモリモリ食べてOK

私は1年間で8キロも痩せました。

身長160センチで60キロもあった体重が、1年間で52キロにまで減りました。

なんとマイナス8キロです。

ですが、毎日の朝ごはんは、家族と一緒に、家族と一緒のものをモリモリ食べました。

我が家では朝ごはんを大切に考えています。

夜は旦那が仕事から帰ってくるのが遅いので、家族全員そろって食事できるのは朝ご飯だけです。

それに、朝ごはんはその日一日の活動を活発にしてくれる大切な役割がありますよね。

最近は朝ごはんを食べずに学校に行く子どもが多いそうですが、我が家の場合は、朝からしっかり白米を食べさせています。

できるだけ一汁三菜の定食スタイルで用意し、嫌いな野菜でも少しずつ食べさせるようにしています。野菜ジュースいらずですよ。

なので、朝ごはんだけは私も一緒に食事を食べました。お腹が空いたときは我慢せず、ごはんおかわりもOKです。

朝しっかり食べることで、毎日お通じもあるので、便秘とは無縁です。

昼の食事は、置き換えダイットで少しだけ我慢

朝はたっぷり食べてOKなのですが、昼だけは少しだけ頑張りました。

置き換えダイエットというやつで、昼ごはんだけスムージなどのドリンクに置き換えるのです。

朝たっぷり食べているので、昼の置き換えは全然辛くありませんよ。

たまにどうしてもお腹がすくことがおりますが、そんなときでも、お昼だけはグッと我慢しました。

どうしてもというときだけコーヒーや炭酸水をさらに飲みましたが、最近の置き換えダイエットは、本当に満腹になるように作られているので、そんな事は少なかったです。

置き換えダイエットって、ドリンクタイプだとわずか400m程度の量を飲むだけなので、見た目的には相当さびしいものがあります。これを子供の前で飲むと、子供たちはきっと私のことを心配してしまうでしょう。

そんな心配を子供にはさせぬよう、見せぬよう、昼こそが置き換えダイエットに最適なんです。

最初の頃は、昼ごはんを完全に抜いていたのですが、それでは空腹に耐えられず、間食が増えただけでした・・・。

また、栄養不足になったのか、めまいがするようになり便秘にもなってしまいました。

カロリーを減らすだけではく、栄養も取れる置き換えダイエットのありがたさを痛感しました。

夜の食事は、白米は抜いておかずは一緒に食べてOK

昼ごはんを置き換えたせいで、夕方になると相当お腹が減ってきます。

でも!!

ここで夜ごはんをガッツリ食べてはいけません。

私の場合、まず夕ご飯を作り始める前に、炭酸水を500ml飲みました。ペットボトル1本分です。

それだけ飲めば、炭酸でお腹が少し満たされるので、ごはん作り中にお腹すきすぎてつまみ食いすることがなくなります(笑)

晩御飯は、ダイエットのためにも子供のためにも、野菜たっぷりのメニューを心がけました。

そして、私は白米だけ抜いて、その他のメニューは子供たちと一緒のものを食べました。

白米を抜くだけなので、子どもたちも、私のことを心配したり可哀想とか思わないようです。

我が家では、夜ごはんでは、子供たちに今日の出来事を教えてもらいます。嬉しかったこと、悲しかったこと、一緒に食事をしながら時間をかけて聞いてあげられるのは、本当に幸せです。

この時間だけは大切にしたいので、ダイエット中でも夜ご飯を抜くことは考えられません。

昼ごはんを置き換えているからこそ、夜でも一緒に食事ができるのです。

まとめ

以上、専業主婦の私が、実際に1年で8キロ痩せた方法をご紹介しました。

ずっと家にいる専業主婦がダイエットするのは至難の業です。美味しそうな映像のテレビは多いし、おかしもすぐ近くにいっぱいあるし・・・。

でも、昼だけ!

昼だけ置き換えダイエットするだけです。

朝と夜は食べて大丈夫なんです。

本当にオススメですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です