ぶんぶんチョッパーDXで玉ねぎのみじん切りを検証


ひもを引っ張るだけで簡単にみじん切りができる「ブンブンチョッパー」。

私が一番助かっているのが玉ねぎのみじん切りです。目が痛くなることもなく一瞬でみじん切りが完成します♪

今回はこのブンブンチョッパーDXを使って、玉ねぎのみじん切りがどれぐらい簡単なのか、何回引っ張ればみじん切りが完成するのかを検証してみました。

ブンブン(ぶんぶん)チョッパーDXで玉ねぎのみじん切りを検証

今回使うのは、「ブンブンチョッパーDX」。普通のサイズよりも大きめのデラックスサイズのものです。

1回でみじんぎりできる玉ねぎの量

商品の説明では、標準的な大きさの玉ねぎなら丸ごと1個入ると書いてあります。

では実際に試してみます。

200グラムの玉ねぎ

丸ごと1個全部入りました。すこし多いかな?と感じましたが、フタもちゃんと閉まって刃も回転します。

ただ、少~し多いかなという感じで、途中で刃が止まることがあります。その場合、本体を持ち上げて上下にブンブン振るとOK。玉ねぎに隙間ができてまた回転できるようになります。

300グラムの玉ねぎ

丸ごと1個全部入れると、明らかにはみ出ます。。。フタも閉まりません。

このサイズの玉ねぎは、あきらめて半分ずつ入れないといけません。

適量は200グラム以下

結果、200グラム以下の玉ねぎなら丸まる1個全部入ります。

ただし、本当の適量は150グラムぐらいです。200グラムだと少し多いかな?という印象です。

玉ねぎのみじん切りの大きさの比較

次は、ひもを引っ張る回数によって、玉ねぎのみじん切りの粗さがどれだけ違うかを調べてみます。

ブンブンチョッパーDXに150グラムの玉ねぎを入れて検証開始です。

では始めます。

10回


まだまだ粗みじんですが、オムライスやチャーハンはこれでも使えます。

20回


だいぶ細かくなってきました。この状態になればほぼどんなお料理でも「みじん切り」として使えます。

30回


さらに細かくなりました。

40回


さらに細かくなったけど、ここまで細かくする必要あるかな?というぐらいです。

41回~

40回を超えると見た目はほぼ変わらなくなりました。写真は割愛します。

100回

最後に、100回までやってみました。

ほぼペースト状になりました。この状態でカレーに入れて煮込むとすごく美味しいです。

まとめ

見ていただいたように、玉ねぎは10回ひもを引っ張るだけである程度細かいみじん切りになります。

1回1秒ぐらいなので、わずか10秒ほどで完成します。簡単すぎて驚きませんか?

玉ねぎは年中使う食材なので、ブンブンチョッパーDXが大活躍すること間違いなしです♪

>>【動画あり】8秒でみじん切りができる! ぶんぶんチョッパー

玉ねぎみじん切りを使ったレシピ

鶏胸(むね)肉ミンチのハンバーグ、子供に人気のヘルシーレシピ

2019年2月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です