ひらかたパーククリスマスナイトショー2018「スパークルジャーニーナイト」

2018年ひらかたパーク(ひらパー)のクリスマスナイトショー「スパークルジャーニーナイト」が、ついに今日12月1日始まりました。

プロジェクションマッピングを使用したクリスマス期間だけのスペシャルショーなので、期待度大!

初日の今日、小学生の子供を連れてさっそく見に行ってきました♪

ひらかたパーク(ひらパー)のクリスマスナイトショー2018「スパークルジャーニーナイト」

「スパークルジャーニーナイト」ショーとは?

ひらかたパークでは、毎年クリスマスになるとナイトショーが開催されます。

今年は「スパークルジャーニーナイト」といって、プロジェクションマッピングなどを使用した期間限定のスペシャルショーとなっています。

実際に見てみると、プロジェクションマッピングだけではなく、さらに光や火も使った、すごくダイナミックなショーでした。

「スパークルジャーニーナイト」ショーの日程

「スパークルジャーニーナイト」は以下の日程で開催されます。

「スパークルジャーニーナイト」の日程
・12月1日(土)~16日(日):土・日曜
・12月22日(土)~25日(火):毎日
今日が初日でした。

12月中旬までは土日のみですが、学校が冬休みに入ってからクリスマスまでは毎日開催されます。

初日の今日は土曜日にもかかわらず、ひらぱー自体がそんなに混雑していなかったため、このナイトショーも余裕で座ってみることができました。

でも冬休み期間中は混雑が予想されます。ショーをゆっくり見たいなら、冬休み前に早めに見に行った方がよさそうです。

「スパークルジャーニーナイト」ショーの時間

19:00に始まり、20分ほどで終わりました。

楽しかったのであっという間に終わってしまったという感覚です。

ちなみに、園は20時に閉園するので、ショーを見てから閉園までまだ40分あります。我が家はフリーパスを買っていたので、その40分で乗り物に乗りまくりました。

「スパークルジャーニーナイト」ショーの場所

正面ゲート入ってすぐ目の前に、動物園の猿山のような巨大な山があります。「マジカルボルケーノ」というアトラクションの「マジカルラグーン」という山です。

ナイトショーは、その山の裏の広場「マジカルラグーンステージ」という場所で開催されます。

イスはなくただのコンクリートの広場で、地べたに座ってみるように注意されます。

コンクリートなので、20分も座っているとお尻が痛くなりました。気になる人はぶ厚目のレジャーシートか座布団を持参した方がいいかも。小学生の子供も途中でお尻が痛くなって、大人のおひざの上で見ることになってしまいました。

ちなみに、広場は横に長い形なので、ほとんどの人がステージに近い距離で見ることができます。

「スパークルジャーニーナイト」ショーの混雑状況

初日の今日は、園自体がそんなに混んでいなかったので、「スパークルジャーニーナイト」ショーもさほど混んでいませんでした。

開始5分前に広場に到着しても、前から5列目に座ることができたぐらいです。

でも冬休みに入ってからは混雑が予想されるので、その時は30分ぐらい前には場所を確保した方がいい気がします。

ひらかたパーク(ひらパー)のクリスマスナイトショー2018「スパークルジャーニーナイト」を見た感想


ショーは、ひらパーのお馴染みのキャラクターであるノームたちが「幸せの青い鳥」を探すというお話で、小さな子供でもなんとなく理解できる内容です。

プロジェクションマッピングによって、ショーの最初から最後までステージ後ろの「マジカルラグーン」という山に幻想的な背景が映し出されます。それがすごく幻想的で素敵でした♪
また、途中、その山から火が数か所一気に噴きだす演出もありましたが、近くにいた園児ぐらいの小さなお子さんでも食い入るように見ていました。

ショーの最後にはちょっとした花火も打ちあがり、感度のフィナーレを迎えます。

無料のショーでこれだけ感動できたのはすごくお得♪ 大人から子どもまで、見て損はしません。

これからどんどん寒くなるので、ひざ掛けなど用意してショーを見た方が良いと思います。

ひらかたパーク・イルミネーション2018に行ってきました

2018年12月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です