りくろーおじさんのチーズケーキが美味しい。オススメの食べ方もご紹介

大阪名物の「りくろーおじさんのチーズケーキ」は本当に美味しいです。

まずは焼きたてのホクホク感を味わう。そして、次は冷蔵庫で冷やしてしっとり感を味わう。

2通りの食感を楽しむのがオススメです。

焼きたてでも冷やしてでも、底に入っているレーズンが良いアクセントになっていて、何個でもペロリと食べられる美味しさです♪

りくろーおじさんのチーズケーキのおすすめの食べ方

りくろーおじさんのチーズケーキは、こんな可愛らしい箱に入っています。

焼きたてのときは箱がしっとり湿るほどホクホクの熱々です。箱が少しフニャっとしていることもあるので注意して持ってください。

箱からケーキを出すときも気を付けてください。そっと持たないとつぶれてしまいます。ケーキが入っている透明の袋をそっとつまんで箱から出すのがコツです。

カットの方法


チーズケーキを箱から取り出したらカットするのですが、底一面に薄い紙がひっついているので間違って食べないように注意してください。

カットは、普通のケーキのように均等にカットしても良いのですが、そうすると、真ん中にあるりくろーおじさんの焼き印がバラバラになってしまいます。

そこでオススメなのが、こんな新発想の切方↓↓

こうやって切れば、真ん中の焼き印がそのままちゃんと残って見た目がいいです。

それに、もしレーズンが苦手な人がいる場合、真ん中部分にはレーズンがないのでオススメです。

りくろーおじさんのチーズケーキの味

まずは焼きたてを味わう

りくろーおじさんのチーズケーキは、お店で毎日焼き上がります。

焼きたてのチーズケーキは本当に格別の美味しさ。しっとりしていてホクホク。ペロリと食べてしまいます。

子供たちを連れて買いにいったときなんか、買ってすぐに車の中で手づかみで食べてしまうほど美味しいです。

最近は甘いチーズケーキも流行っていますが、りくろーおじさんのは甘さ控えめです。甘すぎないので何個も食べられてしまうんです。

次は冷蔵庫で冷やして味わう


焼きたてが美味しいのは本当なのですが、次にオススメなのが冷蔵庫でしばらく冷やしてから食べる方法です。

焼きたてのときはフンワリしている生地が、冷やすとしっとりします。しっとりずっしりという感じです。

夏なんかは絶対に冷やした方がいいです。ちなみに、うちの子たちは年中冷やした方が美味しいと言っています。

りくろーおじさんのチーズケーキは冷蔵で2日も日持ちするので、食べるまでは冷蔵庫でしっかり冷やすことになるはずです。

ぜひ冷たいチーズケーキを食べてみてくださいね。

底のレーズンが良いアクセントになっています

さて、りくろーおじさんのチーズケーキといえば、先ほどから何度も話に出てきた底に入っているレーズンが有名です。

さほど甘くないほんのり酸味のあるレーズンが、チーズケーキの甘さに丁度良いアクセントになっています。

レーズンは底一面ではなく底の淵にだけちりばめられています。

私はレーズン大好きなのでもっと一面に入れて欲しいのですが、レーズンが苦手な人もいるようです。

実際、うちの子も苦手でわざわざレーズンをよけて食べています・・・。こんなに美味しいのに。

もしレーズンが苦手なら、先ほどもお話したように、箱にも書いてある「9カット切り」を試してくだい。

りくろーおじさんのチーズケーキ、ぜひ一度食べてほしい

甘さ控えめのチーズケーキをお探しならりくろーおじさんで決まりです。

店舗(大阪にしかありませんが)で直接買うか、通販でお取り寄せもできるので是非食べてみてください。

ただし焼きたてを味わうには店舗で直接買うしかないので、何としてもお店に行くのがオススメです。

この焼きたての美味しさを一度味わうと、やみつきになること間違いなしです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です