たまゆらの里口コミ | お得な料金タイプの部屋に家族4人で宿泊しました

和歌山県の自然豊かな場所にある、リゾートコテージ施設「たまゆらの里」。

以前から、たくさんの口コミを見てとても楽しそうなところだなぁと気になっていたのですが、いつ見ても予約がいっぱいでなかなか行くことができませんでした。

しかし今回、お盆の時期にもかかわらずたまたま空き部屋があったため、ついに念願のたまゆらの里へ行くことができました。

小学生含む家族4人一泊二日でなんと2万円代で、しかも色々な体験をして大満足できましたので、ご紹介します。

たまゆらの里は和歌山で人気のリゾートコテージ

たまゆらの里は和歌山県の自然豊かな場所にある、リゾートコテージ施設です。

バーベーキュー、プール、川遊び、ホタル観察、花火など、若者から家族連れまで楽しめます。

大阪から車で2時間30分と近い場所にあるので、気軽に日帰りすることも可能。もちろん、宿泊してたっぷり満喫するこもオススメです。

宿泊する部屋も、お得なコテージから、お風呂や岩盤浴まで付いたリッチなコテージまであり、リッチなコテージはすぐに予約がいっぱいになるほど人気があります。

ちなみに、お得なコテージにもお風呂やシャワーがありますが、なんと、施設内に広い露天風呂があり無料で入ることができるのも人気の理由です。
>>たまゆらの里

一番安くてお得な「キャビンビレッジ」

私たち家族4人は、一番安くてお得な「キャビンビレッジ」に宿泊しました。

安いといっても、まるで別荘のようなキレイなコテージです。白とアイアンを基調にしたナチュラルで可愛いインテリアが魅力。

内装が驚くほどキレイで、シャワーも洗面室も新築みたいでとても気持ち良かったです。

ベッドはダブルベッドと2段ベッドがあります。子供たちは2段ベッドに大はしゃぎし、下の段に二人でより添って寝たのですが、案の定、夜中に”ドーーーン!!”という音とともに床に転げ落ちてしまいました・・・。まぁ、そんなに高さはないのでケガするほどではなかったですが。

部屋のお風呂はシャワーのみですが、とてもキレイなシャワー室なので、子供も安心して使えます。

ただ、コテージから少し離れたところに、共同の露天風呂があるので、そちらを利用した方が広くて楽です。夕食を食べ終えて早めに行けば、貸切状態で利用できます。

こんなに素敵な雰囲気のある露天風呂です☆

露天風呂は岩場の本格的なもので、お湯は少しトロっとしていたのでたぶん温泉だと思います。5~6人が入れる程度の広さですが、ライトがついて幻想的な雰囲気を貸切状態で満喫できるので、とても満足しました。

ただ1つ難点を上げるとすれば、共同露天風呂の洗い場スペースの床が少しヌルヌルしていた事でしょうか。くれぐれもお子さんは気をつけてください。

話を部屋に戻しますが、部屋には、備え付けの食器や調理器具も装備してあります。我が家は持参したものを使いましたが、思っていたよりキレイに洗ってあったので、もし忘れたときなどは使えるレベルだと思います。炊飯器や鍋もあるの何でも調理できます。

また、冷暖房も完備なのでとても快適に過ごせます。部屋に最初に入ったとき、冷房をガンガンに効かせてくれていたので、とても涼しくて嬉しい気遣いだなあと思いました。

「キャビンビレッジ」は一番お安く泊まれるコテージですが、エアコンもテレビもベッドもとってもきれいだったので、特にこだわりがなくお安く済ませたいなら、このコテージで十分です。
>>お得なキャビンビレッジ宿泊プラン

他に、露天風呂や岩盤浴がついた豪華な部屋もあります。最近は、星空テラスという、素敵なソファーが置いてあるテラス付きの部屋が人気のようです♪

たまゆらの里の部屋 | お得なキャビンタイプから露天風呂つきまで

2018年5月17日

清流・貴志川で川遊び

コテージのすぐ隣に清流・貴志川が流れています。

水が本当にきれいです。また、流れは緩やかで浅いところが多いので、年長の娘にも安心して遊ばせることができました。トンボや蛙、小魚もたくさんいるので、本当に自然を満喫できます。

ただ、あまりにも暑かったせいか、水が思っていたよりもヌルくて残念でした。翌朝まだ早い時間に入ったときはもう少し冷たかったので、暑くなる前の方がベストだと思います。

深さに関しては、浅いところがほとんどです。ただ、少し泳げるぐらい深いところもあるので、大人もバッチリ水着で入ったほうが思いっきり楽しめます。

かくいう私はどんくさいことに水着を忘れてしまい、ひざ下だけを水につけて岩に座ってチャプチャプ、と過ごしましたが・・・。

ちなみに、売店に、水着はもちろん水中メガネや虫取りセットなども販売してあるので、もし色々と忘れてしまっても大丈夫です。

宿泊者はプールも利用できます


大小2つのプールがあり、宿泊者は利用できます。

ただ、我が家は子供が滲出性中耳炎で耳にチューブをしているので、今年は利用しませんでした。

混み具合は、思ったよりも空いているな、という印象です。街中の市営プールの方がよほど混んでいると思うぐらいなので、意外と穴場かもしれません。

大人はプールサイドで休憩できるので、大きなお子さんであればプールもぜひ。

夏は魚つかみができます

1人680円で魚(アユ)つかみに挑戦しました。

施設内の小さなプール(?)に放してあるアユを捕まえます。

もし30秒以内に捕まえればオモチャがもらえるようです。が、たいていの人は2~3分はかかっていたようです。小2の息子は素手で4分ほどで無事キャッチ。しかし、年長の娘は5分経っても素手で捕まえられなかったため、網をお借りして無事キャッチ成功!

捕まえたアユは、目の前で串刺しにしてくれます。

生きたまま串刺しにされるシーンを初めて見た子供たちは、アユを凝視。。。これも貴重な経験ですよね。アユは、後程、ありがたく感謝してからバーベキューコンロにて塩焼きにてして頂きました。美味しかった~。

専用テラスでバーベキュー

各コテージのテラスには、そのコテージ専用のバーベキューコーナーあります。

我が家が泊まった「キャビンビレッジ」には、玄関前のテラスに、家族4人が十分に楽しめる広さのバーベキューコンロが置いてあり、自由に使う事ができました。

部屋の目の前でできるので、冷蔵庫から食材を出すのが楽でした。

子供たちはお腹いっぱいになれば、目の前の芝生広場みたいなスペースで遊べるので、ゆっくり楽しめます。

また、残った食材は部屋の冷蔵庫で保管できるので、次の日でも安心して食べる事ができました。

ちなみに、「キャビンビレッジ」には普通の木のテーブルとベンチだけでしたが、露天風呂付きの豪華なコテージの場合は、バーベキューコンロの横にソファーも完備してあるので、本当に豪華別荘のようでした。

夜に花火ができます

川沿いに「思い出花火ゾーン」という場所があり、監視員さんが見守る中、自由に花火ができます。

水の入ったバケツも置いてあるので、至れり尽くせりです。

ただ、いっぺんにたくさんの人が花火をするので、辺り一面、煙で充満していました(笑)でも、子供も大喜びでしたので、ぜひ、花火持参された方がよいと思います。

たまゆらの里へのアクセス

たまゆらの里は、阪和道・海南東ICより国道370号線を高野山方面へ車で60分。JR和歌山線・笠田駅よりバスで50分の場所にあります。

大阪からなら高速を使って車で2時間30分で到着できます。

高速に乗っている時間よりも、高速を下りてからの下道の方が長く感じました。最後はくねくねの山道を登るので、酔いやすい人は酔い止めをお忘れなく!

なお、駐車場はたくさんあるので心配ありません。

たまゆらの里は素泊まりも可能

たまゆらの里の宿泊プランには、バーベキュー食材や朝食バイキングをつけることもできますが、素泊まりも可能です。

我が家は節約のため素泊まりしました。朝晩のバーキュー食材を持ち込んだのでとてもお安く泊まることができました。

どの部屋を選んでも、素泊まりプランがあるので、お得に泊まるなら素泊まりがオススメです。

ただ、子供たちは、朝食バイキングを遠くからうらやましそうに眺めていたので、朝食ぐらいはつけてもよいかもしれません♪

たまゆらの里楽天では予約できない

やまゆらの里は楽天トラベルでは取り扱っていないようです。

そのかわり、じゃらんにお得なプランがたくさんあるので、我が家はじゃらんで予約しました。
>>じゃらん

じゃらんで予約すると、Pontaポイントがかなり貯まります。

私は普段、美容院をホットペッパーで予約しているのですが、その際Pontaポイントを使うことができるので、旅行のあとの美容院はかなりお得に行けました♪

たまゆらの里予約状況

初めて訪れた「たまゆらの里」でしたが、とても楽しく自然を満喫でき、大満足でした。

いつかは露天風呂付きのコテージに泊まってみたいです。露天風呂つきのコテージはいつ見ても予約でっぱいなので、もし空きがあったらすぐに予約した方がよいです。

ちなみに、我が家は「じゃらん」で予約をしたのですが、なんと、お盆の5日前にたまたま残り1部屋の「キャビンビレッジ」の素泊まりプランを見つけ、即予約しました。

もしかしたらまだ空いている部屋があるかもしれません。今すぐチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です