子供のタブレット学習、チャレンジタッチからスマイルゼミへ変更しました

今日は、子供の家庭学習の話です。

我が家では、長男が保育園年長のときから、進研ゼミのチャレンジタッチをさせていました。

※チャレンジタッチは小学生講座からしかありませんので、年長の長男に、先取りで小学1年生の勉強をしていたのです。
⇒先取り(飛び級)受講についての感想は、後日詳しく書く予定です。

しかし、タブレット学習だけでは記述量が少ないことなどが不安になり、現在2年生の長男には、チャレンジの紙教材に変更して勉強させています。

長男はこの4月から3年生になるので、いよいよ国語/算数/理科/社会の4教科学習が始まります。それに、そろそろ英語学習も本格的に始めさせたいと思っています。

しかし、5教科となると、紙の教材では親のサポート時間がかかり過ぎるはずなので、フルタイムで働く私にはとうてい時間がたりなさそうです。

もう一度タブレット学習に戻し子供1人で勉強できるようにすべきかどうか検討すべく、以前やっていたチャレンジタッチを振り返りながら、他のタブレット教材を検討してみました。

チャレンジタッチについて検討してみる

先ほども述べましたが、長男はこの4月から3年生になるので、いよいよ国語/算数/理科/社会の4教科学習が始まります。それに、そろそろ英語学習も本格的に始めなければなりません。

まず、新しく始まる「理科/社会」について考えてみます。

「理科/社会」は、自宅学習してまで学ぶ必要はないのかもしれませんが、タブレットで動く映像を見ることで授業内容が定着し、よい復讐になるのではないかと思います。タブレットのメリットが活かせそうです。

以前やっていたチャレンジタッチでも「理科/社会」は勉強できるので、またチャレンジタッチに戻ってもいいのかもしれません。

次に「英語」について。

英語は、紙よりも絶対タブレット学習の方が効果がありそうです。私は文法は教えることはできますが、発音には自信がないので、話す・聞く・録音する、など多機能のタブレットに期待しています。

以前やっていたチャレンジタッチにも英語はあったのですが、チャレンジの英語はゲーム的な要素が多いので、我が子には少し物足りないと感じていました(子供は楽しんでいましたが)。

また、我が家がチャレンジタッチを辞めてから、「チャレンジイングリッシュ」という本格的な英語学習がスタートしたそうなのですが、月1度外国人講師とオンラインで会話しなければならないようです。これ、内気な我が子には絶対無理です!!オンライントークまでは必要なくて、タブレットとだけ会話できればよいのですが。

チャレンジタッチではなくスマイルゼミにしようか検討中

そこで見つけたのが、「スマイルゼミ」というタブレット学習です。

「スマイルゼミ」とは、ジャストシステムという会社の小学生・中学生向けのタブレット型通信教育サービスです。

スマイルゼミなら、4教科はもちろん、内気な我が子でも続けられそうな英語、しかもかなり本格的な英語が学べるようです。

ホームページを参照しましたが、年間カリキュラムなど詳しい事は一切書かれておらず、資料請求をしなければいけないとの事でしたので、さっそく資料請求をしてみました。
スマイルゼミ

チャレンジタッチとスマイルゼミにどんな差があるのか、後日レビュー記事をまとめる予定ですので、しばらくお待ちください。

タブレット学習の比較

最近は、スマイルゼミ以外にも素晴らしいタブレット教材がたくさん出始めています。どれがよいかは一概には言えませんので、少なくとも以下の人気講座は比較した方がよいです。

人気のタブレット通信教育
【チャレンジタッチ】
スマイルゼミ
Z会の通信教育

特にスマイルゼミを検討される方は、「資料請求」と「体験会参加」を必ずしてから申し込まないと損をします。

まず「資料請求」ですが、スマイルゼミのホームページには、年間カリキュラムなどの詳しいことが一切書かれておらず、資料請求をしなければ詳細を知ることができないようになっています。

資料請求すれば、他のタブレット会社では例を見ない、それはそれは丁寧なA3ほどの大きなカリキュラム表が頂けます。

そして、「体験会の日程一覧」も同封されていますので、是非、体験会に参加してください。

体験会では、我が子は30分ぐらい、くらいつくようにタブレットを楽しんでいました。もちろん、親も自由に触ることができるので、私も、納得いくまで何度も書き心地を試すことができました。

納得してから申し込みをできたので、体験会に参加して本当によかったと思いました。

また、体験会に参加してから申し込みをするだけですごい特典がもらえるので、体験会は絶対に行かないと損をします。我が家は兄妹2人で参加後に申し込みをしたので、通常より2千円も多い1万円近い商品券を頂きました!!

ですので、「資料請求」は絶対にして下さいね。もちろん無料です★

どのタブレット講座がお子さんに合っているか、送られた資料を熟読し、しっかり検討したうえでの申し込みをオススメします。もちろん、どの資料請求も無料ですので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です