暑い夏の夜でもクーラーなしで寝る方法

暑い日が続いて寝苦しいけど、クーラーをつけるのは嫌という人多いですよね。

私もクーラーをつけて寝ると、喉が痛くなったり足が冷えてつったりしてしまいます。なので、極力クーラーはつけません。

クーラーをつけなくても暑くない理由は、「スピードクーラー(SPEED COOLER)」という敷きパッドマットを敷いているからです。

「スピードクーラー(SPEED COOLER)」とは、敷き布団やマットレスの上に敷く、冷却ジェルのマットです。よく冷感パッドとか売られていますが、スピードクーラーの冷たさはケタ違いです。本当に冷たい、というか氷を敷いているような冷たさです!!

去年購入したのですが、今年も問題なく使用できています。

スピードクーラー(SPEED COOLER)敷きパッドマットの口コミ

2017年8月5日

クーラーなしで本当に寝れます!

「スピードクーラー(SPEED COOLER)」を敷けば、本当にクーラーなしでも快適に寝ることができます。

ただ、30度超えの熱帯夜では、さすがにクーラーが欲しい日もありますよね。

そんな日は、寝る前1時間だけクーラーを低めの温度でつけておいてください。その1時間で、スピードクーラーをガンガンに冷やしておくんです。

スピードクーラーは、クーラーの冷たい風があたるとより一層冷たくなります。1時間も冷やせば、本当の氷のようになります。ゴロンと寝転んだ瞬間のあの感動はたまりません!!

暑がりの子供たちでさえ、冷え冷えのスピードクーラーに寝転ぶとスッと汗がひいています。

スピードクーラーが十分に冷えれば、もうクーラー(エアコン)は消して大丈夫です。スピードクーラーが冷えすぎているので、クーラーつけっぱなしでは寒くなるぐらいです。

もしそれでもどうしてもクーラーをつけたいという場合でも、かなり高めの温度設定で大丈夫です。スピードクーラーを買うまでは、夜中でも26度ぐらいに設定していましたが、今ではたまにつけたとしても28度でも寒く感じるくらいです。

もしスピードクーラーが冷えすぎて寒い場合は、その上に薄いシーツを1枚敷けばいいです。

我が家ではスピードクーラーを3枚購入しましたが、冷え症の私だけはシーツを敷いています。暑がりの子供たちと旦那は、直接寝ています。

スピードクーラーは人によって冷たさを調節できるので、本当に便利です。

最後に

我が家はもう、スピードクーラーのない生活には戻れません(笑)本当です。

エアコンは電気代ももったいないし、体にもよくないので、こういったエコな商品を活用することは大切ですよね。

是非、スピードクーラー使ってみてください。

ちなみに、スピードクーラーは毎年すぐ完売しています。サイズや色も選べるので、早めに買った方がいいです♪特に、濃いブルーはすぐに完売してしまいます。私も欲しかったのですが、去年は既に売り切れだったので・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です