チャレンジタッチを電話で申し込みしました

スマイルゼミをやめてチャレンジタッチにします!


毎週のように届くチャレンジタッチの入会促進資料。

これだけ毎週送られてくると、いやでも目に入ってきます。

スマイルゼミに飽きてしまった子供たちは、これを見て「チャレンジタッチに変えたい~」と言っている・・・。

あれこれ考えた結果、思い切ってチャレンンジタッチに申し込むことにしました。

ネットで申し込んだ方が早いのですが、今回はあえて電話申し込みをすることに。

実は以前、3年前の長男が小1のときにチャレンジタッチを受講していたことがあります。なので昔のチャジンチパッドを持っているのですが、今回新しいチャレジンパッドを無料でもらえるのかを聞きたかったからです。

当時は「チャレンジパッド」でしたが、今は「チャレンジパッド2」になっています。

当然、新しいタブレットで始めさえてあげたいです!

そういうわけで、電話で申し込みをすることにしました。

チャレンジタッチの電話が全然つながらない・・・

チャレンジタッチの入会受付に、木曜日の夕方6時頃に電話をかけました。

すると、お待ちくださいというメッセージが流れるだけで全然つながりません!

何度かけ直しても全然つながらない!!

30分ほど繰り返していると、やっとつながりました。この時期は多分電話が一番多い時期なんだと思います。

よほどの要件がない限り、できるだけネットで申し込んだ方がいいですね・・・。

チャレンジタッチ電話申し込みに1時間もかかりました

今回は、子どもたち二人ともスマイルゼミからチャレンジタッチに乗り換えです。

新小5と新小3の講座です。

兄弟二人分を申し込み

オペーレーターに、子どもの情報とか引き落としの情報とかを聞かれるんですが、同じことを二人分つまり同じことを2回も言わないといけませんでした。

例えば、同じ引き落とし方法を2回も言わされました。それ、何とかなりませんか?と思いましたが、ご了承くださいと念押しされたので、仕方ないですね。

そうこうするうちに、もう30分も経ってしまいました。

チャレンジパッドを新しくしてくれるか?

すでに電話してから30分経過していますが、ここからがまた大変で・・・。

さっきもお話した、以前の古いチャレンジタッチを持っているけど新しいチャレンジタッチをもらえるか、という問題です。

オペレーターの人に尋ねたら「少しお待ち下さい。確認します」の繰り返し。

最後には、これ以上お待たせするのは申し訳ないと、一度電話を切るように言われました・・・。

電話を切り待つこと10分・・・。

向こうから電話がかかってきました。

結論、新しいチャレンジパッド2を無料で送ってもらえるとのこと。以前のチャレンジパッドでは今のアプリが動かないそうです。

よかった~と安心したところで、「では、以前のチャレンジパッドは送り返していただきます」と言われました。

えぇ~??

以前のやつ、どうして返さないといけないのでしょうか?

ちゃんと2年も継続して、もう自分のものになっているはずなんですが・・・。なんだか妙に怒りがわいてきました。

タブレットの中にデータがいっぱい入っているわけではなく、今でも子どもたちがアプリで遊んでいるぐらいなのですが、記念にというか、遊び用に持ってしたかっただけです。

でもまぁ、仕方ないですね・・・。しぶしぶ了解しました。

チャレンジタッチの入会申し込みはネットからの方が早い!

結局、電話がつながるまでに30分。つながってから完了するまでが30分。

合計1時間ほどかかってしまいました・・・。

ハッキリ言って時間かかり過ぎ!!!

この時期は入会希望の人が多いので、ネットでの申し込みを強くオススメします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です