鶴見緑地プールの混雑状況。6月土曜日夕方雨の日に行ってきました。

子供たちが大阪の鶴見緑地のプールを気に入っているので、よく遊びに行きます。

夏は大混雑しているのであまり行きたくないのですが、時期と時間帯を工夫すれば、ガラガラ状態で泳ぐことができます。

今回は、6月土曜日の夕方しかも雨の日に行ってきたので、混雑状況をご報告します。

鶴見緑地プールの混雑状況:6月土曜日夕方雨の日

夕方5時到着すでにガラガラ

夕方5時到着したとき、入り口には帰る人たちが数組いた程度です。

これからプールに入ろうかという人は皆無。

入り口のゲートに係りの人すら座っていない状態でした・・・。

ガラガラを期待して、いざプールへ!

やったーーー!期待通り、ガラガラ!本当にガラガラ!

20組ぐらいいる程度です。小さな子供はほとんどおらず、中学生ぐらいの子供が多かったかな。あと、カップルが数名。

流れるプールもスイスイ泳げて、子供用のスライダーは連続で滑り放題でした。

温かいジャグジーもスカスカで入れます♪

夜8時ほぼ貸切状態

夜8時になると、他の家族ずれはほとんど帰ってしまいました。

うちの子はまだ泳ぎたい!と言うので、まぁ次の日も学校は休みだったので、こんな時間まで初めて泳がせていました。

もう数組しか残っていませんでした。

いつもあんなに混雑している鶴見緑地で、数組の人しか残っていない状態って初めて体験しました。あまりに人がいないと、なぜか不安になってくるもんですね。

係りの人からも常に見られているような緊張感・・・。

流れるプールも、人口波のプールも泳ぎ放題です。

流れるプールで流れに逆らって泳いでも、誰にも迷惑かかりません!(体力ないから逆らえませんでしたが・・・。)子供がいないので、子供用スライダーはもちろん滑り放題!!

子供がスライダーしてる横で、子供プールに大人がゴロンしても誰にも迷惑かからない!

都心のプールでこんな経験、こんな条件の日にしかあり得ないですよね。

まとめ

結論、鶴見緑地プールが空いている日を狙うなら「6月土曜日夕方雨の日」が絶対オススメです。

ただし、少し肌寒いです。子供は大丈夫ですが、大人はなかなか辛いかも。一度全身水に浸かってしまえば平気になるので、大人は思い切ってザブンと浸かってください(笑)

都心のプールで、この奇跡の泳ぎ放題の素晴らしい状況を考えると、「6月土曜日夕方雨の日」はかなり穴場かもしれません。

鶴見緑地プールの混雑状況。8月日曜日夕方晴の日に行ってきました。

2017年8月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です