最中と言えば鶴屋八幡の「百楽」。秋限定の栗入り最中もオススメ

最中と言えば大阪鶴屋八幡の「百楽」が有名です。大阪のお土産としても人気です。

子供の頃は嫌いだったのに大人になって最中の美味しさにどっぷりハマった私は、色々な最中を食べ比べしています。

鶴屋八幡の「百楽」はパサパサしないもっちりした皮が特徴で、一度食べるとクセになる美味しさです。

先日、秋限定の栗入り最中が発売されたので、さっそく食べてみました♪
>>〈鶴屋八幡〉百楽

最中と言えば鶴屋八幡の「百楽」。秋限定の栗入り最中がオススメ

最中と言えば、鶴屋八幡のほかにもたねや最中とらや最中も有名です。

今回食べた鶴屋八幡の最中は、その中でも皮が一番しっとりしています。パサつく皮がきらいな人にオススメの最中です。

秋限定の栗入り最中


秋限定の栗入り最中は、普通の最中と同じ大きさで包み紙の色が違います。秋らしいきれいな黄色のデザインです。

中を割ってみると、ぎっしりつまった粒あんの中に、ほどよい大きさの栗が入っています。右側は栗入りです↓↓

栗の大きさはちょうど良いです。ホクっとした固さの栗です。

普段の粒あんの味が、栗が入ったことで少し甘く感じます。でも、甘すぎるほどではなくちょうど良い甘さです。

女性は絶対好きだと思います。小学生の子供たちも美味しいと言って食べていました。

また、最中の皮はパサパサしたイメージが強いですが、百楽最中の皮はもっちりとしています。パサパサ皮のように口の中にひっつくことがないのがいいですよ。

栗入り最中の皮も、もちろんもっちりしているので、中のゴロっとした固さの栗と相性バッチリです。

ぜひご賞味ください。
>>>>〈鶴屋八幡〉百楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です