子供向け知育アプリ使い放題の「dキッズ」を使った感想

元SEで数学教師の資格を持つ2児のママが、子供向け知育アプリが使い放題の「dキッズ」を使ってみました。

子供でも安心して使えるアプリかどうか、使い方や料金、注意点などまとめています。

dキッズの口コミ・評判・感想

「dキッズ」とは、NTTドコモが提供している子供向けアプリ30種類・1500コンテンツが使い放題のサービスです。

月額372円(税抜)の料金がかかりますが、無料ではあり得ないほど多くの有名キャラクターのアプリで遊ぶことができるので、十分元が取れるぐらい価値があります。

dキッズがおすすめな理由やメリット

dキッズのおすすめポイント
・子供向けの知育アプリ30種類・約1500コンテンツが使い放題

・月額372円(税抜)
 多くの知育アプリは、1つのアプリで月額400円~1000円以上の料金が掛かるところ、dキッズなら1つのアプリの利用料金で30種類ものアプリが使い放題なので、とてもお得!

・子供に大人気のキャラクターアプリが使い放題
 アンパンマン、ハローキティ、しまじろう、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、プリキュア、はなかっぱ、トミカ、リカちゃんなど
 
・0歳から12歳まで幅広い年齢のお子様が遊べる
 0歳から保育園・幼稚園の未就学児、小学生までお子様の成長に合わせて長い期間利用できる

・様々な学習ジャンルを網羅
 文字・国語、数・計算・算数、絵本やお絵かき、クイズ・間違い探し・パズル、英語、食育、音楽、ミニゲーム、動画など

・お子様が安心して遊べる安全機能あり
 タイマー機能で遊びすぎ防止。気になるタブレット・スマホのやり過ぎを防止できます。
 パスワードロック機能で誤動作を防止。
 広告のクリックや有害コンテンツのアクセスを防止できます。(※Android端末のみ)

・お子様が一人で遊べるので、お子様の手が離れて、家事など親御様が自分のことをする時間をつくることに役立つ面も評価されています。

dキッズの対象年齢

dキッズは対象年齢が0歳~12歳までです。10歳のうちの子でも十分楽しめました。

ただし、大人っぽい思考の子供や、キャラクターものが好きではない子供の場合、もしかしたらあまり楽しくないかもしれません。そういった方には、最初の31日間が無料で試せるので、まずは実際にお子さんに試してもらうのがいいかと思います。


dキッズ アプリ

「dキッズ」は、子供向けアプリが30種類・1500ものコンテンツが使い放題です。これだけ多いと子供も飽きませんね。

全てのアプリで遊ぶのは無理そうなので、まずは年齢別に人気のあるアプリで遊んでみましたが、どれも面白くて、単純な分かりやすいアプリが多いという印象です。

dキッズ:0歳児・1歳児に人気のアプリ

0・1歳児には、ほっぺちゃん・プリキュアの数遊び・飛び出すお絵かき・ドラエもんの数字遊び・お仕事体験・えいごであそぼ・クレヨンしんちゃん・はなかっぱ・はらぺこあおむし・絵本・お料理ゲーム・しまじろう・ハローキティ・ドラエモンの漢字遊び、などが人気です。

まだ小さいので、当然まだ1人では遊べません。大人が一緒に遊んであげてください。

また、ほとんどゲームを理解できないので、ゲームを楽しむというよりは、音を聞かせたり、絵本の読み聞かせをさせたりといった使いかたになります。

dキッズ:2歳児・3歳児に人気のアプリ

2・3歳児には、クックルン・はなかっぱ・プリキュアの数遊び・ほっぺちゃん・クレヨンしんちゃん・お料理ゲーム・ドラエもんの漢字遊び・アンパンマン・絵本・しまじろう・ハローキティ・ドラエもんの数字あそび、などのアプリが人気です。

ザ・キャラクターという印象です。大好きなキャラクターと一緒に遊びながら文字や数や英語を学べるので、2~3歳児にはオススメです。

dキッズ:4歳児・5歳児に人気のアプリ

4・5歳児には、はなかっぱ・しまじろう・アンパンマン・絵本・ミッフィー・プリキュアの数遊び・ほっぺちゃん・クレヨンしんちゃん・お料理ゲーム・ドラエもんの漢字遊び、などが人気です。

やはりキャラクターものが人気ですが、学んで遊ぶという要素が強くなってきます。

dキッズ:6歳児・7歳児・8歳児に人気のアプリ

6・7・8歳児には、、などが人気です。
ゲームの説明は、ほとんどがひらがな、たまに漢字があっても振り仮名がふってあるので、8歳児でも1人で遊べます。

8歳に1番人気のアプリ「まいにちはなかっぱ」

「はなかっぱ」と一緒に、歯磨きやおつかい、お花を育てたりするゲームです。

子供が大好きなはなかっぱのゲームができるので、子供は大喜びです♪

dキッズ:9歳以上に人気のアプリ

9歳以上向けに少し高度なアプリがたくさんあります。

9歳以上に1番人気のアプリ「クレヨンしんちゃんお手伝い大作戦」

ミニゲームが21個あります。「NEW」という表示があるのでどんどん追加されていくようです。

今回は1番新しい「きんぎょすくいだゾ!」というゲームをやってみました。オールひらがなでゲームの案内が始まるので、9歳の子供なら1人で遊べます。タイトル通り単純な金魚すくいゲームで、大人でもちょっとハマリそう・・・。

ミニゲームをクリアするうちに、めいげんカードをもらえるようです。

この「カードを集める」というところに子供ははまるようで、コンプリート目指してもくもくとゲームをします。ちなみに、カードに書いてある「めいげん」は例えば「なんとなく」という言葉です。よく分かりませんがうちの子は何故かそれを見て笑っていました・・・。

dキッズ入会キャンペーン

今なら、最初の31日間は無料で利用できます。 

簡単4ステップで利用できるので、まずは無料登録してお子さんが興味を持つか試してみてください♪


dキッズ:アプリインストール方法

dキッズはドコモが提供しているサービスですが、ドコモ回線のスマホやタブレットでなくても利用できます。私もそうです。

アプリのインストール手順は簡単です。

まずは無料入会ページに移動してください。

次に、以下の手順で登録とアプリのインストールを行ってください。

登録~アプリのインストールまでの手順
1.ドコモ回線のスマホやタブレットでWi-Fiを解除してログイン、または、dアカウントでログイン
2.クレジットカードを登録
3.利用規約に同意
4.アプリの一覧が出てくるので、まずは「dキッズ」アプリのみをダウンロード&インストール
※アプリをインストールできないという警告が出たら、「許可する」をONにして戻るボタンを押せばインストールが自動で始まります。

dキッズの使い方

まずは「dキッズ」アプリを起動する

「dキッズ」アプリを起動してください。

※アプリ開こうとすると「ちょっと待っててね」というロケットの絵の画面のまま固まるときがたまにあります。その場合、「閉じる」ボタンを押して、アプリ再起動すれば大丈夫です。

初めて起動するときだけ、
・利用規約に同意
・子供のニックネームと年齢の設定
が必要ですが、すぐに終わります。

「dキッズ」メイン画面でまずは初期設定

これは親がやってあげてください。
右上の「設定」ボタンを押してください。

パスワード入力画面が表示されます。初期パスワード「0000」を入力して進みます。

すると、色々な設定メニューが表示されます。とりあえず必要な設定は2つだけです。

まず必要な設定は2つだけ
・子供情報の追加
 お子さんが複数いる場合、子供ごとに年齢によっておすすめのアプリを表示できます。
・アプリで遊ぶ時間を設定
 アプリで遊ぶ時間を子供ごとに設定できます。初期設定は30分。10~50分まで10分ごとに設定できます。
お子さんを複数登録された場合は、右上の「設定」ボタンから「子ども変更」で、お子さんを切り替えることができます。

「dキッズ」メイン画面で遊びたいアプリを選ぶ

登録しているお子さんの年齢に人気のアプリや、おすすめのアプリが表示されるので、お子さんの好きなアプリを選びます。

どのアプリも遊び放題です。

新しいアプリで初めて遊ぶときだけ、アプリのダウンロードが必要です。ダウンロード作業は親がやってあげましょう。子供では無理です。

新しいアプリを選ぶたびに、いちいちダウンロードしないといけないのだけは面倒です・・・。なので、子供が遊んでいないときに、まとめてダウンロードしておくのが楽です。

※アプリインストールするときに、インストールができないという警告が出たら、「許可する」をONにして戻るボタンを押せばインストールが自動で始まるので大丈夫です。

そして、いよいよアプリで遊べるわけです。

こう文字にするとすごく面倒に見えますが、実際に試してみると、最初のインストール以外は簡単に遊べるので大丈夫です。

最初の31日間は無料なので、ぜひお試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です