小学4年生の男の子が初めて理容室で散髪してもらいました

小学4年生になる息子の髪の毛を、生まれてからずっと私が切ってきました。

子供の髪の毛の切り方。家で切るだけで年間6000円以上も節約!

2018年6月19日
ですが、だんだん頭が大きくなり髪の毛の量も大きくなり、はさみ1本で素人の私が切るのが難しくなってきました。

そこで、もう10歳だしそろそろお店で切ってもらう時期が来たのかな、と思い、このたび生まれて初めて、床屋に連れて行き散髪してもらうことにしました。

初めての散髪は緊張

家のすぐ近所に素敵な理容室があるので、そちらで切ってもらうことにしました。

初めての理容室、親も子も緊張でガチガチ・・・。なんで私まで緊張しているかは分かりませんが、とにかく緊張してしまいました(笑)

うちの息子はもともと性格が緊張しぃなので、何事においても初めての時はいつもガチガチで普段とはまるで別人のようになってしまいます。

行く前に、「散髪は怖くないよ」と教えておいたのですが、すでにガチガチの息子・・・。

でも、優しい店主さんのおかげで、少しずつ笑顔が見えてきました。

近所の理容室なので、お金だけ先に支払って、私だけ先に家に帰ることにしました。

ガチガチの息子を残すことは気が引けましたが、もう小学四年生なので、ここはぐっと我慢してお店から出ることにしました。外からガラス越しに中をのぞきたい気持ちも我慢しました。

もう小4なのに、全然子離れできていない私です・・・。

理容室では子供でも顔そりがあります

店主さんかから「顔は剃っていいですか?」と聞かれました。

理容室で顔剃りがあることは知っていましたが、大人だけと思っていたので驚きました!!!

子供でももうひげ生えてるのかな?

よくわからなかったけれど顔剃りをお願いしました。

後で息子に聞いてみると、「顔剃り気持ちよかった~。お肌スベスベ~♪」と言っていたので、やってみて正解だったみたいです。

美容室にしか行ったことのない女性にとっては予期せぬことだったので、是非、事前に心しておいた方がいですよ。

結局、子供の髪の毛はセルフカットかお店で切ってもらった方がいいいのか?

今まで、子供の髪の毛カットにお金をかけるのをもったいないと思っていましたが、いざお店でカットしてもらって思ったことは「早い!けっこう安い!オシャレに仕上がる!」です。

小学生高学年ぐらいになったら、もうお店でカットしてもらうべきだと感じました。

今回はソフトモヒカンをお願いしたのですが、すごくかっこいい仕上がりにしてもらいました。こんなにオシャレできれいな髪型は、さすがに家で素人がカットするのは無理だと痛感!

私のようにバリカンが怖くて使えないという母が、はさみ1本でカットするには限界があるようです。

それに、早くお店デビューさせないと、うちの子のように小学四年生にもなってカットで緊張するという目に合わせてしまう可能性もあります。

ただしセルフカットは絶対に節約効果は大なので、小学校低学年ぐらいまでは家でカットしてあげるのもアリです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です