兄弟だからって同じ勉強方法ではダメなのかもしれない


子ども二人のうち下の子の勉強方法に悩んでいます。

上の子と同じ時期に同じ勉強を教えても、なんか手ごたえがなくて。

上の子が出来たことを「なんで出来ないの!」とついキツク言ってしまい、不本意ながら泣かせてしまうことも・・・。

これはイケナイ!

このままでは勉強嫌いにさせてしまう!

この子にはこの子に合った勉強方法を考えなければいけない、そう思って悩んでいます。

兄弟だからって同じ勉強方法ではダメなのかもしれない

兄弟で誕生月が半年も違う

よく考えると、長男は4月生まれ、下の子は12月生まれ。半年も差があるんですよね。

これを忘れていた!

忘れて、まったく同じ時期に内容の勉強をさせようとしていることに気づきました。

半年分の差は大きいです。

今小学2年生の下の子がやっている内容は、上の子がまだ2年生になりたてのころにそれを教えているようなものなんです。

この差は大きい!

これに気づいたので、下の子はあまり先取り勉強をさせない方向で進めることにしました。

兄弟で性格も違う

また、上の子は問題が解けそうなときの問題に挑む勢いがすごいんですが、下の子はあまりペースを変えずずモクモクと解くタイプです。

上の子は勢いをつけるためにおだてて持ち上げないときがあるのに対し、下の子にはそれは必要ありません。

自分のペースで自分が納得しないと問題をやってくれないんです。

なので、同じ兄弟だからって、上の子で上手くいったやり方を押し付けたらだめなんですね。

反省・・・。

教えることが楽しくて、つい自分勝手に勉強方法を押し付けていました。

今頃気づくなんて。

ダメな親だと反省・・・。

これからは、下の子には半年分ペースを落として勉強させようかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です