リングピローは母が1週間で手作りしてくれました

未分類
この記事を書いた人
ゼブラーママ

夫と子供2人の4人家族の主婦。大阪在住。システムエンジニア(SE)として、正社員→結婚後に退職→出産→派遣→フリーランスを経験し、現在は完全在宅の仕事をしながら子育てに奮闘中。子供が反抗期に入り、最近は仕事に没頭気味。

ゼブラーママをフォローする

結婚式で使うリングピローは、母が手作りしてくれました。

手作りキットを使って毎日のんびり制作し、1週間ほどで完成したそうです。

想いのこもったリングピローはすごく嬉しいものです。既製品も売っていますが、絶対に手作りをオススメします。

リングピローは手作りが可愛いくてオススメ

母が作ってくれたクマのリングピローです↓↓

>>リングピロー 手作りキット

私の場合は母が作ってくれましたが、自分で作っている友達も多いです。自分で結婚式を想いながらチクチク裁縫するのもいいですよね。

ただ、結婚式に向けて、リングピロー以外にも準備することが多いので、裁縫が苦手な人はできるだけ簡単なキットを買った方がいいです。リングピロー以外の準備が本当に大変ですから!

リングピローは飾れるデザインのものを選んでください。結婚式で使うのは指輪交換の時の一瞬だけですが、そのあと家で飾ると思うので、お気に入りのデザインにした方がいいです。

あと、1つだけ注意点が。

指輪を結ぶリボンは、外しやすいやつがいいです。指輪交換のときにリボンがすぐに外せずもたつく人がいるそうです。

指輪交換はただでさえ緊張する瞬間なので、失敗しないよう注意してください。私の場合は手が震えて大変でした。もし結婚相手ともに緊張しやすいタイプなら、大き目のリングピローでもいいかもしれません。

>>人気のリングピローを見る

タイトルとURLをコピーしました