確定申告:去年途中退職した給与分を申告してきました

確定申告書を作成


私、今年は確定申告をする必要があります。

去年途中で仕事をやめたので、去年の分のお給料の分を申告しなければなりません。

いつもなら会社の年末調整でやってもらえるので、自分とやるとなると面倒で、ずっと後回しにしてたんですが、いよいよ申告期日最終週になってしまったため、しぶしぶ取り掛かることに。

申告書は、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」から簡単に作成することができました。

退職後に会社から送られてきた「源泉徴収票」を手元におき、金額を入力するだけです。

該当項目をすべて入力すると、自動で還付金を計算してくれ、あとは振り込み先口座を入力するだけ。本当に簡単でした。

完成したらプリンターで印刷するだけ。これも家のプリンターでOK.

あっという間に申告書が完成しました。

確定申告に行きました

確定申告には、提出期限最終週の平日の午前中に行ってきました。

税務署に着いたのはもうお昼前。

提出の列はすでにすごい人数です。

でも3か所も受付窓口が用意されていたので、列はどんどん進んで、30分ぐらい並んだだけで提出することができました。

ちなみに、確定申告書作成コーナーで作成したた書類は「提出用」と「控え」が混じって印刷されるので、「提出用」だけを提出することになります。

「控え」はご自分で持っていますか?と確認されただけで、提出は完了。

ちなみに、午後や最終日はものすごく混むらしいので、気を付けた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です