箕面観光ホテルと大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)の楽しみかた

先日、箕面観光ホテルに家族4人で一泊してきました。

日帰りでは毎年行っているのですが、宿泊は2度目。

箕面観光ホテルだけではなく、隣接する大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)や、箕面の滝へのハイキングも一緒に楽しめるオススメの宿泊プランをご紹介します。

箕面観光ホテルと大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)の楽しみかた


我が家では毎年箕面の滝にハイキングに行き、帰りにスパーガーデンの温泉に入っています。でも、やっぱり日帰りより1泊してゆっくりする方がオススメ。

なぜなら、箕面観光ホテルに宿泊すると、隣接する大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)を無料で利用できるんです。

スパーガーデンには、温泉はもちろん、無料のゲームコーナーがたくさんあって、子供も大人も夢中で楽しむことができます。女性限定のハンモックコーナーとかもあるので、お疲れのママもゆっくりできます。

まずは宿泊日に箕面の滝に登って汗をかき、温泉で汗を流し、ホテルのおいしいバイキングを食べ、スパーガーデンの無料ゲームを楽しむ、というのが我が家の定番の過ごし方です。

まずは箕面の滝にハイキング!

箕面観光ホテルに泊まるなら、箕面の滝に絶対行ってください。

箕面観光ホテルに車を停めてからハイキングできるので、重たい荷物を持つ必要なし!

滝は箕面観光ホテルから直結している山道を登るだけなので、ホテルへの行き帰りも楽々です。

今回は1月という寒い時期に宿泊したのですが、箕面の滝は冬でもすごくきれいでした。寒い時期なので普段よりも空いていて、写真をゆっくり撮ったり、滝を見ながらのんびり弁当を食べたりできました。

子供連れなら、この時期を狙うのがオススメかも。

詳しくはこの記事に書いています↓↓

箕面の滝ハイキング、1月冬に行ってきました

2019年1月9日

箕面の滝から帰ってきたら、チェックイン時間まで大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)で遊ぶ


箕面の滝は往復3時間あれば子供でも余裕で帰ってこれるので、朝から登れば昼過ぎにはホテルに戻ってこられます。

ただ、箕面観光ホテルのチェックイン時間は15時なので、それまでは部屋に入られません。

でもご安心を!

隣接する大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)に無料で入ることができるので、そこで15時まで過ごせば大丈夫です。

大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)にはホテルのとは異なる大きな温泉があります。他に縁日コーナーや無料のゲームコーナーもあるので、幼児や小学生でも飽きずに過ごせます。

我が家の場合、子供たちは昼間から温泉に入るのは嫌だというので、私だけ温泉にゆっくり入り、旦那と子供たちはゲームコーナーで過ごしてもらっています。

温泉は、今は大江戸温泉という名前がついていますが、40年ほど前からスパーガーデンとして存在してます。温泉の形とかは昔のままですが、バスタオルやタオルが無料で借りられるようになっていたりと快適に過ごせるように変わってきています。

チェックインの15時までは余裕で過ごせますよ。

15時、いよいよ箕面観光ホテルにチェックイン

15時になれば、いよいよホテルの部屋に入ることができます。

荷物を運んでくれるサービスマンはいないので、自分たちで荷物を運ばないといけません。リーズナブルな値段なので仕方ないですが。

今回は和室の10畳の部屋に泊まりました。街並みが見える部屋だったので、夜景がすごくキレイでしたよ。一人8000円程度で泊まれてこの夜景なら文句ないかも。

和室10畳部屋についてはコチラに詳しく書いています↓

箕面観光ホテルの和室10畳部屋に家族4人で宿泊しました

2019年1月8日

夕飯は、箕面観光ホテルの夕食バイキング

夕食は全員バイキングです。

1階の会場に移動して食べます。ものすごい広い会場で、宿泊客全員でも入るんじゃないかというぐらい広いです。

お料理の数も100種類以上あり、バイキング好きの私の中で近年ナンバーワンになるぐらい満足できるバイキングです。

実はこのバイキング、日帰りでも昼間のみ食べられるのですが、だんぜん夜のバイキングの方をオススメします!

夜のバイキングは昼よりも品数が多く豪華さも全然違います。しかも夜はアルコールも飲み放題。飲み放題なのでけっこういいお酒があり、ビール以外がバーカウンターで都度作ってくれるのですごく美味しいです!!

もしここのバイキングが初めてという人は、絶対に宿泊して夜のバイキングを食べてください。

ちなみに、夕食時間は17時とか19時とか選べます。繁忙期によって時間帯や回数が違うようです。でもバイキングなのでやはり最後の回は避けた方がいいかも。最後の回って、最後の方になると新しいお料理を出し渋っているところが多くないですか?食い意地はってる・・・?

箕面観光ホテルの天空棚田の湯が最高

夕食がすんでお部屋に戻ってからはお楽しみのお風呂タイムです!

実は箕面観光ホテル、数年前にリユーアルして露天風呂が新しくなりました。それまではよくある普通の露天風呂でしたが、リニューアル後の露天が最高の露天になったんです。

それは、女性風呂のホテル屋上にある露天で、「天空湯屋」と呼ばれています。

露天風呂がホテルの壁ギリギリのところにあり、全面に塀が何もないんんです。なので、本当に天空にいるような気分を味わえます。夜景がすごくキレイで、何時間もつかっていられます。

この「天空湯屋」は今までは夜は女性のみ利用可だったのですが、男性も夜に入りたいという意見があり、深夜1時過ぎぐらいから男性が入れるようになりました。ですが、そんな時間に入る男性はほぼいないような気が・・・。うちの旦那も爆睡していて一応起こしてはみたものの、もう寝る~ということでした・・・。

あ、でも、翌日は「天空湯屋」は男性専用になるので、男性は朝日を楽しめます。

箕面の温泉は、トロッとしたお湯です。お肌がツルツルになります。ツルツルになるのは、お肌の角質が取れた証拠らしいです。

箕面観光ホテル、朝食もまたバイキングです

翌日、朝食はまたバイキングです。

前日の夜食べすぎたのを反省し、朝食は控えめにしようと思いましたが、無理でした。

美味しすぎて、やっぱり食べ過ぎてしまいました。特に、売店でも売っているイカの塩辛でお茶漬けを食べるのが美味しくて・・・。イカ塩辛食べすぎて、あとで喉が渇く乾く・・・。

朝食バイキングはパンもご飯もあって、どなたでも楽しめる内容になっています。

箕面観光ホテルをチェックアウト後は、再び大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)へ

ホテルのチェックアウトは10時です。

10時になるといっせに皆が受付に並ぶので、少し待ち時間覚悟で並ばないといけません。

チェックアウト後は、もう一度大江戸温泉物語(箕面温泉スパーガーデン)に無料で入ることができます。

私はまたしつこく温泉に入り、旦那と子供はまたゲームコーナーへ。

二日間同じことをしても飽きないのが箕面温泉スパーガーデンのすごいところです♪

箕面観光ホテルの宿泊予約

こんなに楽しい箕面観光ホテル、また来年も行く予定です。

大阪市内から30分もあれば行けて、都会なのにハイキングもできて、なによりリーズナブル!親孝行にと祖父母も一緒に誘って3世代で泊ってもそんなに金額かかりません。ありがたい!

今回は公式ホテルで直前お得プランをたまたま見つけてお安く泊まることができたのですが、普段は私は楽天トラベルで予約しています。

楽天トラベルなら貯まっている楽天ポイントを使って割引になるのでお得です。また、公式ホームページと同じぐらいの料金のプランもあるので、ポイントを使えば楽天の方が安くなることが多いです。ぜひチェックしてみてください。

楽天トラベルの宿泊プラン↓↓
大江戸温泉物語 箕面温泉 箕面観光ホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です