幼稚園役員と仕事の両立。共働きフルタイム主婦が1年間役員をした感想

フルタイムで働きながら、園児を育てています。

わが子は、私立幼稚園の年長さん。

仕事が忙しいので、今まで一度も役員をやった事がありませんでした。もちろん、今年もやるつもりはありませんでした。

しかし!!

そんな私が、役員になってしまったのです。

全くやるつもりではなかった私立幼稚園の役員。1年やってみた感想です。

役員になった経緯

これは、あるあるだと思うんですが、

役員決めの時間になった瞬間、すさまじい沈黙が続きます。

今までずっとおしゃべりしていたママでさえ、うつむいて誰ひとりしゃべらなくなります。

私はずっとフルタイムで働いているので、とうてい役員をやる余裕なんてありません。

なので、役員をやるなんてみじんも考えたことはありません。

もちろん、役員をされている方には感謝はしていますよ。

夏祭りや運動会、わが子も私も、いつも大変お世話になりましたから。

でも、自分が役員をできるかというと別問題。

平日の昼間に何度も集まらないといけないんですよね?

仕事を休まないといけないんですよね?

・・・、はい、無理です。

私の仕事は開発系なので、接客業などのように絶対休んだら困るというレベルではないですが、それでも、休みづらいのは確かです。

ただでさえ、園の行事で年数回は休んでいますし。

行事プラス役員集まりの日、つまり月1ぐらい休むなんてありえないわけです。

そんな私なので、他のママさんたちと同じく、役員決めの時間はだんまりさんのフリです。

いつもならば、仲の良いお友達ママさん同士で手を挙げられるのですが、今年は一向にだれも手を挙げてくれません。

そう、今年は年長なんです。

年長自の役員になると、その中の誰かが、保護者会会長をしなければいけないルールがあります。

だから、だれも手を挙げません。

かれこれ30分が経過。

・・・

沈黙が続きます。

・・・

1時間が経過。

このあたりで、私にはある考えが浮かんできました。

「この沈黙の時間が続くなら、いっそ、私がやってやろうか・・・」

そして、1時間30分経過。

無意識?いや、意識して、私は手を挙げてしまいました!!

「仕事しながらでいいのなら、やります」と。

うわ~。言ってしまった。

これが、その時の正直な気持ちです。

もちろん、私の立候補は即決で承認されました。

家に帰ってから、後悔の念がじわじわと押し寄せてきたのは言うまでもありません・・・。

役員会は当然平日です

役員決めから1週間後、最初の役員会がありました。

もちろん、平日にです。

会社への連絡

仕事は午前中のみ休みをとり、午後からはダッシュで会社に向かうことにしました。

上司には「子供の幼稚園の役員になってしまったので、これから1年は遅刻や早退が増えると思います。申し訳ありません。しっかり挽回しますので」と連絡しました。

上司がこれを納得したかどうかは分かりません。まぁ、普通は良い印象は持たないでしょうね。

でも、もう仕方ありません。

1分でも早く終わることを願って、始めての役員会に行きました。

ドキドキの会長決定選

初めての役員会。

仕事を言い訳に、今まで平日の行事に参加したことがありません。

顔なじみのママさんも数人ほどしかいませんが、そのママさんたちは今年役員をされていないので、この場にはいません。

完全アウェーな感じです。

まぁ、遊びに来たわけではないので、自分の席に座り、黙って開始を待ちました。

初の役員会では、自己紹介や年間行事、役員の仕事、などについて説明がありました。

予想していた通り、月1回ぐらいは役員会があるようです。月1回仕事を遅刻するということです。

まぁ、これは仕方がないです。

そして、恐れていた「保護者会会長」決めの時間になりました。

誰もやりたくないので、ジャンケンで決めることになりました。

正直、私の心臓はこれまで経験したことのないくらいドキドキしていました。

ジャンケンポーン!!

やった~~~~~~!勝ちました!一回戦で勝ちました!!!

まだ残っている他の年長ママさんたちと横目に、私1人めちゃくちゃ笑顔だったと思います。。これは、あとで少し反省しましたが。

役員をしてよかったこと

その後、予定通り月1は役員会がありました。

その都度、仕事を遅刻早退して、職場には、なんとか必死で頑張ってますので許してください!アピールで頑張りました。

1年間通して他のママさんたちとお話する機会があり、何人か仲良くなることができました。

これは、正直、役員をやってよかったなと思うことです。

私は人一倍人見知りが激しく、人の目なんか気にしないそぶりをしながら実はすごく気にしてる、というやっかいな性格です。

ママ友はいらないと言ってきた私でしたが、いざママ友ができると、以外に楽しいものですね♪

仕事に支障がでるのはすごく嫌なことですが、ママ友ができたことで、子育てに役立つ話とかが聞けて、以外にもよかったです。

また、今まで行事に積極的ではなかった私の名前を、クラスの方たちに覚えていただけたようで、それもよかったかな、と。

けっきょく、役員をやるって、自分のためにつながるのかもしれません。

あと、一番やってよかったなと思うことは、子供が「ママ役員なんだよ!」って、喜んでくれたことです♪

また、園に行く機会が増えたので、平日のわが子の様子を見る機会も増えました。

私の姿を見て、子供も嬉しそうです♪

結論、仕事が忙しいママでも思い切って役員をしてみると、子供と関われる時間が増えて、以外にも幸せになれることを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です