子育て中の主婦は派遣かパートどっちがおすすめか

子育て中の主婦は派遣かパートどっちがおすすめなのでしょうか。

主婦にとって子育てと仕事の両立は永遠のテーマです。両立できるのは派遣?パート?悩みますよね。

そこでこの記事では、子供2人を育てながら仕事をしている私の体験談を交えて、派遣とパートどちらがおすすめか比較してみます。

子育て中の主婦は派遣かパートどっちがおすすめか

主婦が仕事をする場合、まず考えないといけないことが「旦那の扶養に入るかどうか」です。

扶養に入れば、税金などが免除されお得です。でも、主婦の収入上限が決まっているため、世帯収入はたいして増えません。旦那さんのお給料にプラス100万円~150万円程度です。

その程度で家計が大丈夫なのであれば、扶養に入るという選択肢はアリです。パートなら時間給がせいぜい1000円前後なので、上限を超えない働きかたが可能です。

逆に、主婦でもがっつり働いて世帯収入200万円以上は上げたいという人なら、派遣をするべきです。

派遣のお給料はパートの1.5倍以上。職種によると3倍以上の仕事もあります。ただフルタイムの仕事が多いので、子育てとの両立は相当の覚悟が必要です。

今の家計にあとどのぐらい収入が必要なのか、しっかり見極めることが必要です。いくらお金が増えても子育てに手が回らなくなるのは、本末転倒ですので。

では、ここからは、パートと派遣のメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

子育て中の主婦にとってパートとは

パートの良い点(メリット)

まずはパートで働いた場合の良い点をまとめてみます。

・近所の仕事がすぐ見つかる
・午前中や午後だけなどの仕事が多い
・シフト勤務の仕事も多い
・同じ主婦仲間と知り合いになれる
・扶養範囲内で働く人が多い
・家事や子育てと両立しやすい

パートの悪い点(デメリット)

逆に、パートで働いた場合の悪い点です。

・時間給が安い
・大企業で働くことはほぼできない
・主婦が多いので、女特有のつまらない争いごとが多い

パートはこんな子育て主婦にオススメ

近所で好きな時間だけ働ける、これこそがパートのメリットです。

近所だったら、給食がない日・夏休みなどの長期休暇のときだけ、お昼に家に戻ることだってできます。お昼さえ食べさせてあげられれば、あとの時間は学童や遊びなど、子供は1人でも以外と過ごせるものです。

また、子供が進級するたびにその学年の時間割に合わせて働くことだってできます。子供が家に帰ってくるときに「おかえり」を言ってあげられるのはいいですよ。

ほどほどの収入とまぁまぁの子育てができるのがパートです。

さほど収入は必要ないけど月10万円ぐらいは稼ぎたい、でも子育てがメインで、という人はパートを選ぶべきです。

ただ、私のような理系主婦は要注意です。

私はずっと理系だったので、女性の多い環境で過ごしたことがありません。なので、子供を産んでからママ友づきあいに苦労しているし、主婦の井戸端会議も苦手で避けている方です。

私のようなタイプの人、パートは覚悟がいりますよ。もちろん気の合うしっかりした女性がいる場合もありますが、たいていは、主婦のグチのたまり場のようなところが多い気がします。(あくまで私の経験上の話です・・・)

ただ、同じ学校に通うママ友ができたり学校の情報を教えてもらえたりするので、それをメリットととれば我慢もできるのですが。

あと、一度でも大企業で働いたことのある人は、その輝かしい過去の自分を忘れられるかどうかも重要です。本当は自分はこんな場所で働く人間じゃないのに。もっと仕事ができるのに。そう思う人は派遣で大企業に行った方がいいです。

もっとも、私はこのタイプ。嫌なタイプだと自覚しています。いつまでも過去の自分と比較してしまうつまらない人です。ですので、派遣を選びました。こんな性格なので派遣にしてよかったと思っていますよ。素晴らしい出会いもたくさんありましたし。

とにかく、それらも平気という人ならパートで気楽に仕事するのがベストだと思います。

子育て中の主婦にとって派遣とは

では次は派遣について見ていきましょう。

派遣の良い点(メリット)

派遣で働いた場合の良い点をまとめてみます。

・大企業で働くことができる
・時間給が高い
・フルタイムが多いので、かなりの金額を稼げる
・普段出会えないような人と知り合える

派遣の悪い点(デメリット)

逆に、派遣で働いた場合の悪い点です。

・近所で仕事が見つかることはまれ
・フルタイムの仕事が多い
・責任ある仕事が多いの
・主婦が職場にはほとんどいない
・家事や子育てとの両立が大変

派遣はこんな子育て主婦にオススメ

派遣でフルタイムで働けば、それなりのお給料がもらえます。

事実、私は年収300万円を超えています。旦那のお給料に300万円もプラスなので、ものすごい勢いで住宅ローンを繰り上げ返済しています。

専門職であれば、300万円どころか旦那と同じくらいのお給料を稼ぐこともできます。

また、企業で働くことが多いので、バリバリ働いている人と知り合いになれます。はっきり言って、子育て中にそういった人と出会えることはほぼあり得ません。地域がらもあるとは思いますが、知り合うママ友のほとんどが企業で働いたことがない人が多いです。

バリバリ仕事をする人との会話はすごく楽しくて刺激をもらえます。もっと自分を向上したいと思えます。子育てだけで終われない自分が燃え上がってくる感じです。(もちろん私の中では子育てが一番です!)

お金の面でも仕事内容の面でも、より高いところを目指す人には、絶対に派遣がオススメです。

ただシフト勤務ではないので、子供が風邪をひいたり学校行事で休みをとったりすることが難しいです。有給制度などはあるのですが、最初の頃はそれはそれは休みにくいので本当に大変です。

病児保育を頼ったり、遠く離れた親にお願いしたり、地域のファミリーサポートを利用したり、そういった準備もしなければなりません。

保育園や幼稚園の延長保育、学童の延長も最終時間まで利用することになると思います。仕事が終わり迎えに行くと、わが子がポツーンと1人残っている姿を見ることもあります。それもグッと耐えなければなりません。

仕事のため、仕事のため・・・辛い日々が続くでしょう。

朝子供が熱をだし、自分か旦那かどっちが仕事を休むの?!ケンカになることもあります。でもほとんどの家庭では主婦が休まないといけないことが多いですよね。旦那の仕事の方が大変だし大切だってことは分かっていても、なんでいつも私ばっかり休まないといけないの?悲しくなります。

職場に電話をし自分の名前を名乗った瞬間、上司はさとります「あ、また子供のせいでこの人休むのかな?」きっとそう思われるに違いありません。本当に申し訳ありません!と言いながら涙したこともあります。

私が一番つらかったのは、子供が2人ともインフルエンザになった時ですね。しかも1週間おきに順番に違う型にかかるという。本当に辛い時がありました。会社に行って私の机の上に花なんて置いてあったらどうしよう・・・。泣きながら出社しました。

子供が病弱で入院したこともあったので、朝病院に行ってから出勤したこともあります。

このように、子供の体調で自分の仕事(自分の評価?)が犠牲になることを耐えなければならないのです。

仕事が終わって家に帰ってからも大変です。晩御飯の準備、掃除に洗濯・・・。

へたすると朝ごはんを食べっぱなしのまま帰宅するときもあります。というかほぼ毎日そうなります。家に帰ってまず朝の食器を洗うことから始めるのです・・・。

とにかく相当な覚悟が必要なのが派遣です。子育てしながら派遣のお仕事をするのは気が狂いそうなほど大変なことなのです。

なのになぜ、私がそんなに大変な派遣を選んだのか?

それは派遣が「稼げる」からです。

たくさん稼げば、住宅ローンの繰り上げ返済できます。

夏休みに家族旅行もできます。

子供の教育資金を貯めることができます。

パート程度のお金では、そこまでするのは無理です。

お金の面でも自分自身のやりがいにおいても、派遣は魅力たっぷりです。どんなに子育てが大変でも、気合と根性さえあれば頑張れます。

事実、私は子供が6ヶ月のときから派遣を始めました。近所で残業なしフルタイムの仕事があり、年収350万円を稼いでいました。

近所なので朝子供を見送ってから出社でき、残業がないのでいつも決まった時間に家に帰ってすぐに晩御飯の準備ができました。家に帰ってからは、子供の勉強を見たり、一緒に遊んだりする時間もじゅうぶん取れます。

お金のため!お金を稼ぎたい!ガッツがある人なら頑張れます。陰ながら応援させてもらいます!

好条件のお仕事を見つけるには、大手の派遣サイトを2~3社登録した方がよいです。同じお仕事なのに派遣サイトによって時間給が違うことがあります。少しでも高い方を選んだ方が得です。

派遣にこだわらずお仕事探しすることも大切

ただ、いくら時給が高いからといって「派遣」に絞ってお仕事探しをするのは危険です。

派遣でなくても、高時給で条件のよいお仕事はたくさんあります。そういった好条件の仕事が検索からもれてしまう可能性があるからです。

そこでおすすめのなのが、「ママワークス」

「ママワークス」は、主婦が働きやすい会社が多い主婦のための求人応援サイトです。空いた時間に効率よく稼ぎたいという主婦の方に、おすすめの在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しています。

ママワークスの特徴
・スキルはあるけど、近所のスーパーでのパートしか働き口がない…
・子供がまだ小さく、家を空けられないけど働きたい…
・内職の仕事をしているけど、もっと効率よく稼ぎたい…
・子供に手がかからなくなったので、少しずつ仕事に復帰したい…
・一旦家庭に入ったけど、これからまたキャリアアップを目指したい!

どんなお仕事があるか、のぞいてみるだけでも参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です