塗り絵貯金で100万円がたまるそうです

「塗り絵貯金で100万円がたまる」

今、近所の本屋さんで「塗り絵貯金」という本がたくさん平積みされています。100万円貯めるのは相当大変ですが、塗り絵貯金なら楽しみながら楽に貯金ができるそうです。

住宅ローン残債3000万円の我が家。100万円貯めて繰り上げ返済したい!

さっそく、どんな貯金方法なのか調べてみることにしました。

塗り絵(ぬりえ)貯金とは?

「塗り絵(ぬりえ)貯金 」は、とても楽しい貯金方法です。

やり方は簡単。

まず、1~365までの数字と絵が書かれたぬりえを用意します。

そのぬりえから、まだ色がぬられていない好きな数字を選び、その金額を貯金箱に入れます。そして、その数字が書かれている絵(部分)に色をぬります。

次の日もこれを繰り返します。

365日続けると、全ての部分に色をぬることができ、ついに1枚のぬりえが完成するというわけです。

つまり「塗り絵(ぬりえ)貯金 」とは、500円玉貯金に「ぬりえ」という楽しみを足した貯金方法なんですね♪

塗り絵(ぬりえ)貯金のシートはどこにある?

塗り絵(ぬりえ)貯金のシートは、以前はインスタグラマーの「もぐさん」という方がたくさん公開されていたようですが、今は見つかりません。

今は、本屋さんに行けばたくさん平積みしてあるので、てっとり早く本を買うのがいいかと。

本には何枚ものぬりえが入っています。いきなり365日続けるのは大変という人のために、まずは3日で完成するぬりえ、次は1か月で完成するぬりえ、など数種類入っています。

好きなシートから始められるのがいいですね。

それに、全てのシートが完成したときのことを想像してると、ワクワクします。絵画ブックのようにステキな一冊になりそうですよ♪

最近塗り絵が流行っているので、このアイデアには拍手!

塗り絵(ぬりえ)貯金の感想

「塗り絵(ぬりえ)貯金」なら、さっそく今日から挑戦できそうです。それに、楽しいので毎日無理なく続けることができます。

私もやってみましたがすごく楽しいです。塗り絵好きならハマると思います。

ただ1つだけコツがあり、お金を入れるより先にまず塗り絵をしてください。塗り絵だけして、実際にお金を入れるのを忘れてしまった日があったので、ご注意を・・・。

お気に入りのペンや色をそろえて、カラフルなぬりえを完成させるのはすごくワクワクします。

今までどんな貯金も続いたことがないという人にはいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です