スタディサプリで小学生が中学英語を先取り学習した結果

勉強

小学生のうちに中学英語を先取りするならスタディサプリがおすすめです。

我が子は小学6年生になってから週に2日ほどスタディサプリで英語の先取り学習をしてきましたが、3学期に進学塾に途中入学した際、英語クラスにすんなりと入ることができ、中学生のクラス分けでもトップクラスに入ることができました。

小学生の英語の先取りは、他の通信教育では「聞くこと」がメインだと思いますが、スタディサプリなら文法をしっかり学ぶことができます。

スタディサプリで先取りしておけば、中学校に入ってからの勉強が本当に楽になります。テストの点数にも直結します。

では、我が家の実例を元に詳しく見ていきましょう。
[btn class=”big rich_pink”]スタサプ
[/btn]

スタディサプリで中学英語を先取りしたきっかけ

先ほども書きましたが、我が子は小学6年生になってからスタディサプリで英語の先取り学習を始めましたが、それまで(小学5年生まで)英語学習をしてこなかったわけではありません。

実は進研ゼミやスマイルゼミ、市販の問題集などで英語をずっと勉強していました。

でもそれらは、小学生用にありがちな「聞くこと」がメインで、何となく文法を聴いて学ぶというものでした。

小学生の間は塾に行かせないと決めていたので、家庭学習だけをずっと続けていましたが、6年生になったときにそろそろ文法も学ばせたいと思い始めました。

そんなときに知ったのが「スタディサプリ」でした。

一流講師の授業が月額2千円ほどで受けられる

「スタディサプリ」は月額2千円ちょっとなので(実は当時はまだ980円という時代でした!数年前に値上がりしてしまいました・・・)、勉強代を節約したかった我が家には理想的。

しかも一流の講師陣が教えてくれるのが安心でした。

地域の補習塾のようにアルバイト講師に教えられるのは嫌だったため、この点が一番良かったかもしれません。英語ですから講師の発音も気になりますし・・・、一流の講師なら安心です。

小学生は中学生用の英語講座で先取り

実は、スタディサプリの小学生講座に英語の講座はありません。

が、好きな学年の講座を自由に聴くことができるので、小学生は中学英語の講座を学ぶことで先取りができます。

好きな時間に何度でも聞きなおすことができるので、お子さんの都合に合わせて勉強することができます。

我が家の場合は、6年生の後半から初めて、半年で中1英語を半分先取りしました。じっくり繰り返し勉強したので、基礎を相当ゆっくり学べた印象です。

中学英語には、中学校の教科書準拠で授業の順番に学ぶことができる講座と、一般的な学び順で進む講座の2コースがあり、どちらかを選ぶことができます。途中で切り替えることもできます。

我が家では「一般的な学び順」の講座を選びました。

この講座では中学校の教科書の代わりに、スタディサプリのオリジナルのテキストに沿って授業が進みます。

テキストは、購入して郵送してもらうことも可能ですが、勉強するたびにそのページだけ印刷することもできます。印刷した方が経済的ですが、少々面倒だったため、うちは購入しました。1000円ほどなのでそれほど負担はかかりません。

内容はオリジナルながら、よく考えられた内容でした。繰り返し勉強すればしっかり習得することができます。

>>スタサプ

スタディサプリで小学生が中学英語を先取り学習した結果


わが子は半年間、中学英語の先取り学習を続けました。

週に2日ほど、多ければ3日の日もありました。スケジュールは親の私が立てましたが、その日の気分や体調などで予定通り進まない日もありました。

でも、スタディサプリなら、そのような都合が悪い日があっても、好きな日に好きな時間にどの講座からでも学ぶことができるので、何ら問題ありませんでした。スタディサプリの一番の魅力はこれです。本当にありがたかった!

ただし、それまでの小学生用の楽しい動画とは違い、やはり少々難しく感じることが多いのも事実。急に難しくなって、少しやる気がなくなる子もいるかもしれません。

実際、わが子もそんな時がありました・・・。

でも、ここは親の頑張りどころ。親も一緒に勉強しました。隣に座って一緒に勉強しました。そうすれば子供も少しずつまたやる気を出してくれます。

それに、講師の説明がすごく分かりやすいので、難しいところは繰り返し聴きなおすことで、必ず理解できるようになります。

私は大学入学程度の英語力がありますが、やはりプロの講師の教え方には敵わないなぁと思う講座が多かったです。CMでよく「神授業」と流れていますが、本当に「神」ですよ。教えるプロですね、さすが!!

そんなこんなで半年間先度りを続けた結果、

小学6年生で途中入塾した進学塾で、他の子が4年生から学んできている英語クラスにすんなり入ることができました。周りの子はもう2年弱英語を学んできているのでその中に入ることは、普通であれば至難の業。でも、先取りしていたおかげで、問題なく入ることができました。

進学塾ですのでかなり文法も詳しく学んでいるクラスでしたが、スタディサプリで学んだことと同じようなことを学んでいるようでした。

また、その後中学生になり、その進学塾のクラス分けがあった際も、トップクラスに入ることもできました。

スタディサプリがなかったら、途中入学は絶対に無理だったと思います。先取りして本当によかったと痛感しました。

>>スタサプ

スタディサプリなら小学生で英検対策もできる

さて、我が家ではやらなかったのですが、スタディサプリの英検対策もオススメです。

今、高校入試では英検2級程度を取得していれば入試で点数が確約される制度があります。

入試当日の点数が60点だったとしても英検2級を取得していれば90点が確約されるという夢のような制度です!(90点というのは例です)

これを利用しない手はないですよね。

我が家では6年生から始めたので、中学英語の先取りだけで精一杯だったのですが、4年生ぐらいから始めておけば、十分対策できると思います。

英語学習は早く始めるほど効果がある思いますので。

スタディサプリはお試し期間があるので試す価値あり


スタディサプリには2週間の無料のお試し期間がありますので、この期間に、ぜひお子さんと一緒に勉強してみてください。

親がどんなに願っても、お子さんがその気にならなければ、無理やりさせることはできませんので・・・。

ただし、親が工夫できることはたくさんあると思うので、ぜひ、一緒に勉強してみてください。子供は親と一緒であれば以外とやってくれるのものです。

また、親自身も大変勉強になりますよ。お子さんに質問されても答えられるよう復習するつもりで勉強するのがオススメです。

最初はアルファベットから始まるのでそこが多少退屈かもしれないです。アルファベットはもう十分だというお子さんの場合は、その次の講座から初めてください。新しいことを学んだときのワクワクを体験できると思います。

詳細は公式サイトへ↓↓
[btn class=”big rich_pink”]スタサプ
[/btn]

タイトルとURLをコピーしました