初心者ですが、手縫いで縫い物を始めます

共働き時代、一番嫌いだった家事が縫い物です。

嫌いというより時間がないので嫌だっただけなんですが、とにかく、できるだけ母に頼んでやってもらったり、縫わずにアイロンで貼り付けるぜっけんにしたりと、縫い物の時間をできるだけ避けていました。

でも、仕事を辞めて専業主婦になってからは、縫い物が楽しくなってきました。

時間があるときにする縫い物ってなんて楽しいの!実は私、縫い物好きだったの?

私にみたいな初心者が手縫いを始めたキッカケ

手縫いが楽しいと思ったキッカケは、旦那のジャージの紐部分を縫ったことです。

ジャージの右側のひもが出てるところが上下に10センチほど真っ二つに裂けてしまって、それを修復したわけですが、その出来栄えにホレボレ。

初心者が手縫いしたわりには、結構キレイにできてますよね。(自己満足)

この完成したキレイな縫い目を見た瞬間、私の中の何かが目覚めたわけです。

手縫いって楽しい!

あえてミシンを使わずに、すごく細かい作業を手縫いでやったらすごくない??!!

手縫いで褒められたい!とか思い出しました(笑)褒められるのが好きな私は、手縫いしたくてたまらなくなりました。

まずはメルちゃんの服を手縫いしてみました

でも、手縫いしたいからって、一体何を作ればいいのかな?

そこでふと思ったのが、娘が毎日遊んでいるお人形「メルちゃん」の洋服を作ってあげることです。メルちゃんの洋服って結構高いので、あんまり買ってあげられないので、それならいっそ作ってみようかな、と思いました。

本当に裁縫初心者なので、ちゃんと作れるか心配ですが、さっそく作ってみることにしました。↓↓

メルちゃんの服の紙型と作り方。手縫いで簡単手作りに挑戦!

2018年6月13日

上の記事にも書いていますが、なんとか作ることができました。しかも結構可愛くできました。

娘も大喜びしてくれて、たった1着を数日着せ替えしたりして、たっぷり遊んでくれました。

いやぁ、縫い物で誰かが喜んでくれるってすごく嬉しいですね。しかも、自分的にもすごく満足!

次は刺し子に挑戦したい

メルちゃんの服を作れたのをいいことに、次はもっと難しい何かを作ってみたくなりました。

それで色々調べていてたどり着いたのが、「刺し子」。

「刺し子」って知ってます??私もよくわかってないんですが、昔からある伝統的な縫い方らしく、

こういうデザインを、手縫いでチクチク縫っているんだそうです。フキンとかがま口とか作る人が多いようです。

その縫い方を見て、一目ぼれしてしまいました。コレは、私が大好きなデザイン!しかもすごく細かい!

負けず嫌いな私は、一瞬にして心を奪われてしまいました(笑)

作ったら、また報告します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です